アート商品企画・販売 アートイベントの企画・マネジメント | 株式会社美エンタジャパン

冬の吐息

冬の吐息
上村一夫×アダチ版画研究所
限定60枚
価格 42,000 円(税込)
商品のお問い合わせ
商品名
価格
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
郵便番号
住所
電話番号
その他(備考)
漫画家上村一夫は、卓越した描画ゆえ「昭和の絵師」と言われていました。
そんな上村は、江戸先達の絵師に敬意を持ち、影響を受けていたことがうかがわれます。
葛飾北斎を主人公にした代表作「狂人関係」の作中で、北斎の弟子捨八に自分自身を重ね合わせ、粋と風狂の世界を見事に描いたことは非常に興味深いことです。
今年、上村一夫生誕70年、没後30年を迎えました。この記念すべき年に上村一夫事務所のご協力を得て、遺稿の中から特に上村らしい「女」を描いた3点揃いの作品を仕上げました。
江戸木版画を継承するアダチ版画研究所が、上村が存命であれば、本人から色々と注文をつけるであろうことを考察し、匠の技と融合させた作品に仕上がりました。

額寸法:天地397×左右305mm
画寸法:天地253×左右184mm
用 紙:越前生漉奉書紙
数 量:限定60枚

制 作:株式会社アダチ版画研究所
発行所:株式会社美エンタ