アート商品企画・販売 アートイベントの企画・マネジメント | 株式会社美エンタジャパン

シュヴァンクマイエル木版画『NO.4』

シュヴァンクマイエル木版画『NO.4』
ヤン・シュヴァンクマイエル原画の木版画。サイン入り。
価格 45,000 円(税込)
商品のお問い合わせ
商品名
価格
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
郵便番号
住所
電話番号
その他(備考)
ヤン・シュヴァンクマイエルが日本の木版画に挑戦!

現在開催中のシュヴァンクマイエルの一連の展覧会でも展示されている注目の妖怪を描いた木版画作品が各限定数100枚で販売いたします。
この企画は氏自身も非常に興味を持ち、昨年仕事の合間をぬって下絵(計8枚)を一気に描き上げ夏前には弊社へ届いていました。
水彩画の原画を忠実に再現するため、茨城の渡辺木版は絵の具の選択に没頭し50度にわたる摺りで再現しました(NO.4)。また京都の竹中木版は、「はっかけぼかし」という技法で約100回に及ぶ摺り工程を経て出来上がった作品です(NO.1, NO.3)。シュヴァンクマイエルの稀有なる能力と、東西の木版画職人たちの匠の技によって実現した作品、まさに世紀の大事件といえる産物です。
本年2月に東西の各木版画工房を色校正で訪れたときに、シュヴァンクマイエルの意向でぜひ作品の隅に自分の落款を押したいと希望しました。急きょ柳沢画廊の柳沢敏明さんにお願いし作成した「珠萬句舞繪鏤」落款印は氏が大変お気に入ったようです。

NO.4 大判錦絵 シートサイズ405×278mm(江戸浮世絵版画・渡辺木版)
本作品は唯一シュヴァンクマイエル自身の内面から湧き出た妖怪であることを語っていました。氏曰くこの妖怪に名前をつけるとすれば「知られざる妖怪」ということになるらしい。パッチワークのように連なる胴体、奇怪ないくつもの目玉に睨まれるような構図、もっともシュヴァンクマイエルらしい妖怪図といえます。浮世絵の顔料でここまで忠実に表現できるのかと驚きの声があがった作品です。

■限定数 100
■シュヴァンクマイエルのサインと落款入り

【ご注意】
・本商品はシートのみの販売とさせていただきます。
・ご購入の際にはエディションナンバーのご選択はできません。